t-photoworksの谷口とものり です。
t-photoworksは、2010年に360パノラマビデオ撮影をスタートして以来、数多くの360°VR パノラマムービーを撮影してまいりました。
その制作実績を通じてクライアントのニーズにマッチしたパノラマ動画を製作します。
360°VR を活用したプロモーション、イベント、コンサート、ドラマやPV、CMなどハイクオリティでクリエイティブなパノラマビデオを作っています。
また、撮影のみならずドーム、youtube、FacebookはもちろんOculus, PSVRなどヘッドマウントディスプレイアプリやiPhone,アンドロイドアプリなどでの配信を見据えた環境にも対応しています。
CGとのVRパノラマ動画合成、日本で最初に試みたドローンによる空撮360°パノラマビデオ撮影なども協力チームと連携を取って制作しています。

360VRパノラマ撮影現場においては、殆どのクライアントや監督含めた制作側も経験が少ない場合が多く演出面で混乱するケースがあります。
フレームドムービーの演出手法にはない技術ーーパンやズームはありません。伏線も見てもらわなければなりません。演者との距離、動きであったり、カメラの高さ、位置、ライティング、空間音声など通常の撮影と大きく異なります。
なぜ360度で撮らなければいけないか?それをいつも考え、培った経験からディレクションのお手伝いも致します。

撮影現場ではリアルタイムでのモニターはもちろん、終了時には仮ステッチをお渡し出来ます。
2018年には8Kは当たり前になり、2019年に12Kの世界に入りつつあります。
我々は既に12Kを多数制作し、PCでの12K パノラマ再生も可能にしております。
HMDでの視聴は立体3Dパノラマビデオなくして考えられず、臨場感あふれる仮想現実世界をより一層高い没入感で再現できます。
t-photoworksが作る全天球動画は画質、ステッチ品質とともに、必ずや満足いただけることでしょう。


Back to Top